ヴィヴィアン

今一番欲しいものはヴィヴィアンウエストウッドのハンドバッグ(大)です。

もうかれこれ10年ほどずーっと欲しいのですが、未だに手に入りません。主人に買ってもらうにも金額が高すぎてオネダリの域を超えてしまうのでどうにか自力で手に入れようと孤軍奮闘中です。

普段使いにしたいので中古でそんなにボロボロでなければ満足なのですが、なかなか買えずにいます。独身だった頃と違って自分に対してセコくなったというか、自分にあまりお金をかけなくなったのがいつまでも手に入れられない理由じゃないかと思います。私に必要なのは自分にお金を遣う思い切りかな。

洋服にしても靴にしてもすごく気に入っていても2000円以上かける気にはならないし、というよりもセールで1900円と言われても高い気がして自分のものは買いません。子供や主人への贈り物は多少高くても気にしないんですけどね。自分のものは出来ることならセールで安く、基本的に70%オフ以上の時を狙って買い物に行き、結局買わないということも多々あるのでたまには自分が欲しいと思ったものを手に入れようという強い気持ちも私には足りていないと思います。でも、欲しい気持ちは本当にあるんです。いま手に入れられたら入れるものは決まっています。子供のオムツです。ヴィヴィアンウエストウッドのバッグに子供のおむつを入れて歩くなんてなんかカッコイイ。

そして、今日もオークションを眺める日々なのです。
ハッピーメール会員ログイン

50回目のファーストキス

日ごろからよく見る映画の中で一番のお気に入りの映画は、「50回目のファーストキス」という映画です。

今となっては恋愛物の映画は好きでよく見ますが、このジャンルの映画を好きになったきっかけの映画がこれです。

最初は、ドリュー・バリモアが好きなのでパッケージだけ見て内容を見ずに借りてしまったのですが・・・今では暇さえあれば観てしまう作品の一つです。

話の内容は記憶が1日しかもたず、記憶をためておくことが出来なくて、

毎日同じことを繰り返す女性と、その女性に恋をしてしまう男の恋愛ストーリー。

彼女を手に入れるために純粋な男が試行錯誤して彼女に近づいていく物語です。

まさに純愛ストーリー、ベタな展開がありつつも、好きで好きでたまらず毎日恋をしている様子を見ていると映画ながらとても気持ちがほっこりしてくるのです。

誰かを大切に想うってこういう事なんだなと、素直に勉強にもなり、その純粋さに涙も出て。

恋愛ベタな人や純愛を感じたい人には是非とも見てほしい映画です。

映画って、作り物ではあるけど人の気持ちに及ぼす影響は大きいんだなと感じる作品でした。

この映画のおかげで観るジャンルも広まって、映画という世界の良さを再認識させられました。
過払い金返還初期費用0円

夢はブレない

私は、高齢者介護に携わることが小学生の頃からの夢でした。大学も福祉系の大学に行かせてもらいました。そこで、一言に高齢者介護といっても様々な職業の人が関わっていることを知り、中でもソーシャルワーカーの仕事には魅力を感じました。そのため、大学では社会福祉士の資格を取るために勉強をしました。

しかし、就職にあたってはやはり現場経験がある方がいいと思ったので、介護士として働くことを決めました。介護の仕事は、体力面でもメンタル面でも決して楽ではないですから、世間的にも言われているように離職率は高いです。それでも、私は楽しさを見出し、仕事には誇りを持っていましたし、キツイながらも楽しかったです。

3年働く前に妊娠し、今は休職中なのですが、育児休暇が終わったらまた現場で働かせていただこうと思っています。少なくとも5年くらいは現場で学びたいと思っていたのですが、子育てをしながらの仕事になるので、転職は現実的にまだ難しそうです。時期を見て、社会福祉士として相談職に就けるようになりたいと思っています。

夢を追うことは決して楽ではありません。社会福祉士の資格を取るのにも相当の努力をしましたし、現場で仕事をしている時もたくさんのことで躓いてきました。しかし、やりたいこと、夢はブレないのでどんな状況であっても頑張ろうと思っています。