豪華客船のチケット

豪華客船のチケットが欲しいかな。今は行く時間もお金もないけどいつかは主人と行きたいと思っています。大人になってからは旅行が趣味になっているけれども、あまり遠くに行ったことがないので、のんびり船旅をしてみたいです。飛行機に乗るのが怖くて乗れないので、一度くらい海外に行ってみるのもいいかなぁ~。一度フェリーの旅をしたことがありますが、想像していたよりもずっと楽しかった記憶があります。思いがけずイルカに出会ったり、海を見ながら大浴場に入ったり、映画上映などもしていました。
豪華客船だと、毎日いろいろなイベントがあったり、のんびり海を見て過ごしたり、今までなかった非日常の自由な時間を満喫できるのではないでしょうか。
将来、主人が定年退職したころがいいかな。今は、夢を見ながらお金を貯めて現実を生きなきゃいけないですが・・・子供たちの手が離れたころ私も社会復帰して楽しみのために働きたいですね。主人が生活のために働いていますので。
自分が働いたお金で遊んだほうが楽しいですしね。励みになります。共働きだったころは、よく出かけましたが最近は節約しかやれないのが残念です。早く働きたいな~。
海外のお友達も作れるように英会話なんかもマスターしたほうがいいかな。夢の実現までやることはまだまだありそうです。

ハッピーメール会員ログイン

UGGのムートンブーツ

私が今一番欲しいものは、UGGのムートンブーツです。去年まで履いていたのですが、さすがに古くなってしまったので、捨ててしまいました。UGGのは可愛いし、温かいし、やっぱり良いものなので、結構数年履いてました。(笑)

しかし、良いものだけあってお値段もそこそこするので、今年は買えないと思います。何故かというと、今年の8月に子供も出産したばかりで、今お金もかかりますし、私もまだ働けないので、働けるようになって、少しお金に余裕ができたら、是非また買いたいと思ってます。色は、まだ迷ってますが、前に持ってたのが、キャメルなので今度はブラックがいいです。

子供がまだ小さいのでしばらくヒールのブーツは危ないし、でも、寒くなってきたので、ムートンブーツが恋しくなってきてしまいました。なので、今年はユニクロかguのムートンブーツにしようかと思ってます。

あとは、いきなり値段が上がりますが、一軒家がほしいです。今現在お金に苦しいので、まだ無理そうですが、早いうちにローンを組みたいので、あと数年のうちには家を持ちたいと思ってます。年末ジャンボを買ったので、それが当たれば、直ぐにでも建てたいと思います。
UGGのブーツも色に迷うことなく買えます。 (笑)
年末ジャンボ当たることを願ってます。

ハッピーメール会員ログイン

ラブストーリー系やファンタジー系

やっぱりアクションものの映画より、ラブストーリー系やファンタジー系の映画のほうが好きです。
ラブストーリー系の映画は
見ているだけでドキドキできますし、こんなふうになりたいとしあわな気分にもしてくれます。
ファンタジー系の映画も楽しみながら、飽きずに見れます。
アクション系ホラー系の映画は
怖いのが苦手な私には少し向いていません。
アニメ系の映画も良いと思います。
子供と一緒にみて楽しめるし、感動もするし良いことたくさんだと思います。
映画は人を感動させたり、ドキドキさせたり、涙させたり、ワクワクさせてくれたりと、いろいろな感情を引き出してくれます。
ほんとに素敵だなと思います。
映画を見ていると、その映画の世界に引き込まれるので、非実現的で普段体験出来ないことも体験したような錯覚になるので良いです。
見終わったあとの余韻も好きです。
でも現実に戻されてしまったという、夢が終わってしまったような感覚にもなってしまいます。
これからもたくさんの良い映画が発表されると思います。
見たいな、興味あるなと、思ったものは観れる限りみてみたいと思います。
最後に映画とは、その世界に入れる
自分が主人公になれる素敵な世界だと、私は思っています。

PCMAX会員ログイン

謎解きはディナーの後で

最近家で見た映画は謎解きはディナーの後でです。元々ドラマを見て好きになって映画化されたのをDVD化されてから見ました。ドラマもでしたがやはり執事がお嬢様を見下すシーンはとても面白いし、風祭警部の存在もやはりドラマと変わらず面白かったです。出航してる船にヘリで追いついたり、無人島からも簡単脱出できるお嬢様ならではの展開もあって面白かったです。出演者も豪華で凄かったです。最近はドラマから映画になるものが多く。テレビで見ていた分どれだけ映画で面白くなるのかも楽しみだし。マンガや小説から映画になるのも実写がどこまで忠実に漫画を再現できるかも映画の見所だと思います。最近は、邦画もかなり面白いものや感動するものも多く見たい映画が沢山出てきています。アニメは3D技術が発展してまた違った見方が楽しめるようになって良かったと思います。CG技術も発達しているので益々映像に見応えが出ています。これからも益々技術は発達するので楽しみな映画が沢山出来たらいいと思います。でも、アニメーションに関してはわたしはジブリが一番すごいと思います。モチーフとしているものを素晴らしく描いてるのは素晴らしいと思います。宮崎駿さんは本当に素晴らしい人だと思います。

ハッピーメール会員ログイン

大きな冷蔵庫がほしい

大きな冷蔵庫がほしいです。今は、2ドアの小さな冷蔵庫を使っていますが、夫婦共働きなので、買い物に行ける頻度も少なく、毎日悪戦苦闘しています。
もし、大きな冷蔵庫に買い換えられたら、1回の買い物でたくさん買い溜めしたて負担を減らせるようにしたいと思っています。あとは、今はスペース的に、よく使う決まった食材(キャベツ、だいこん、きのこ類など)しか買えていないので、しまうスペースが増えたら、今までに使ったことのない変わった食材にもチャレンジしたいです。
冷蔵庫を買えないのは金銭的な問題もありますが、1番の問題は大きな冷蔵庫を置ける場所がないことです。つまりは、今のアパートに住んでいる間は小さな冷蔵庫で我慢しなくてはいけないということです。
冷蔵庫を買うよりも大きな買い物、マイホーム購入のあとでしか冷蔵庫を買い換えられないというのは気が遠くなりそうな話です。それでも、いつかのマイホーム購入のために、小まめに買い物にいける専業主婦ではなく、大変ではあるものの共働きで頑張っていくしかないと思っています。
今頑張っておけば、いつか専業主婦になったとき、楽になるだろうと自分を奮い立たせて頑張っていこうと思います。
ハッピーメール会員ログイン

夢はブレない

私は、高齢者介護に携わることが小学生の頃からの夢でした。大学も福祉系の大学に行かせてもらいました。そこで、一言に高齢者介護といっても様々な職業の人が関わっていることを知り、中でもソーシャルワーカーの仕事には魅力を感じました。そのため、大学では社会福祉士の資格を取るために勉強をしました。

しかし、就職にあたってはやはり現場経験がある方がいいと思ったので、介護士として働くことを決めました。介護の仕事は、体力面でもメンタル面でも決して楽ではないですから、世間的にも言われているように離職率は高いです。それでも、私は楽しさを見出し、仕事には誇りを持っていましたし、キツイながらも楽しかったです。

3年働く前に妊娠し、今は休職中なのですが、育児休暇が終わったらまた現場で働かせていただこうと思っています。少なくとも5年くらいは現場で学びたいと思っていたのですが、子育てをしながらの仕事になるので、転職は現実的にまだ難しそうです。時期を見て、社会福祉士として相談職に就けるようになりたいと思っています。

夢を追うことは決して楽ではありません。社会福祉士の資格を取るのにも相当の努力をしましたし、現場で仕事をしている時もたくさんのことで躓いてきました。しかし、やりたいこと、夢はブレないのでどんな状況であっても頑張ろうと思っています。